【ロシア/フランス】ロ仏首脳、W杯決勝の15日に会談する可能性=RIA

https://jp.reuters.com/article/soccer-worldcup-putin-macron-idJPKBN1K11FU

ワールド
2018年7月11日 / 12:51 / 7時間前更新
ロ仏首脳、W杯決勝の15日に会談する可能性=RIA
[モスクワ 11日 ロイター] - 通信社RIAによると、ロシアのプーチン大統領は、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝が行われる7月15日にマクロン仏大統領と会談する可能性がある。クレムリン(大統領府)の情報として報じた。

決勝では、フランスがイングランドもしくはクロアチアと対戦する。

【国際】タイ洞窟 「英雄」と称賛のコーチと少年3人、実は無国籍の境遇

タイ海軍特殊部隊が公開した、同国チェンライ県の洞窟にサッカーチームの少年12人と一緒に閉じ込められているコーチが親たちに謝罪した手書きのメモ(2018年7月7日提供)。(c)AFP PHOTO /ROYAL THAI NAVY
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/8/-/img_38d6940636a8eacf3ce1fb53e450c5a7159765.jpg

【7月11日 AFP】タイ北部の洞窟に閉じ込められ、無事救出されたサッカーチームのコーチであり、かつて僧侶としての修行を積んだ経験もあるエーカポン・ジャンタウォン(Ekkapol Chantawong)さん(25)は現在、同国で英雄として称賛を集めている。だが実は、エーカポンさんとチームに所属する少年3人は国籍を有しておらず、彼らを市民として認めていない同国政府の動向に関心が向けられている。

 同国北部チェンライ(Chiang Rai)県タムルアン(Tham Luang)の洞窟から、唯一の大人であり、最後に救助された一人であるエーカポンさんは、暗闇に包まれ飢えが迫る中、11~16歳のサッカー少年らに落ち着きを保たせたとして称賛されている。

 タイ語で「イノシシ」という名のサッカーチームの少年らと、コーチのエーカポンさんは6月23日に洞窟に入り、その9日後に、複雑な構造を持つ洞窟内部の岩棚で英国人ダイバーらによって発見された。

 洞窟からの危険な脱出作戦の際、エーカポンさんが救出の順番を待つ間、洞窟の外で人々は、エーカポンさんについて謙虚かつ誠実で、責任感のあるメーサイ(Mae Sai)住民だと称賛した。

 エーカポンさんに対して少年たちの親族は、今月7日に公開された手紙で、「全ての親より、子どもたちの世話をどうぞよろしくお願いします。自分を責めないで」とのメッセージを送った。

 これに対してエーカポンさんは、親たちに対する謝罪の意と「子どもたちを全力で保護することを約束します」という感動的な言葉をメモに記し、タイの人々の心をつかんだ。

 だが実は、エーカポンさんは正式にはタイ国籍を有していない。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によれば、同国には48万人前後の無国籍者がいる。

 その多くが移動生活を送る山岳民族などで、タイ、ミャンマーラオスをまたぐ無法地帯「黄金の三角地帯(Golden Triangle)」の中心地メーサイの周辺に数世紀にわたって暮らしてきた。

 サッカーチームの創設者であるノパラット・カンタボン(Nopparat Khanthavong)さんによれば、エーカポンさんの他、一緒に洞窟に閉じ込められた少年3人も無国籍だという。

 ノパラットさんはAFPに対し、「国籍を取得することは、少年たちにとって最大の希望だ」「過去に少年たちは、チェンライ県外へ遠征するのにも苦労していた」と説明。身分を証明できないことに伴って移動が制限されるためだという。

 イングランド・プレミアリーグマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は来シーズン、少年たちを試合へ招待する意向だが、パスポートがない場合、少年たちは招待を受けることができない可能性もある。

 ノパラットさんは「彼らは(適切な)身分がないため、プロのサッカー選手になることもできない」と述べつつ、国籍を与える動きが始まったとも指摘。今回の少年たちの苦難が、政策の変更につながるという希望もある。

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)のタイ支部の関係者は「洞窟に閉じ込められた少年たちへの関心が、タイにおいて無国籍者に国籍を付与するきっかけとすべきだ」と語った。(c)AFP/Sippachai KUNNUWONG, Thanaporn PROMYAMYAI

AFPBB News 2018年7月11日 23:38
http://www.afpbb.com/articles/-/3182094

【米原油在庫】1263.3万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:448.9万バレル減)

https://jp.reuters.com/article/BRIEF-%E7%B1%B3%E5%8E%9F%E6%B2%B9%E5%9C%A8%E5%BA%AB-1263.3%E4%B8%87%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%AB%E6%B8%9B%EF%BC%9D%EF%BC%A5%EF%BC%A9%EF%BC%A1%E9%80%B1%E9%96%93%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E5%9C%A8%E5%BA%AB%E7%B5%B1%E8%A8%88%E4%BA%88%E6%83%B3%EF%BC%9A44-idJPZONQUCD03

東京外為市場ニュース
2018年7月11日 / 16:36 / 3時間前更新
BRIEF-米原油在庫、1263.3万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:448.9万バレル減)
[11日 ロイター] -

* 米原油在庫、1263.3万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:448.9万バレル減)

* 米ガソリン在庫、69.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:75.0万バレル減)

* 米留出油在庫、412.5万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:120.0万バレル増)

* 米ヒーティングオイル在庫、5000バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所処理量、日量1000バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米原油輸入、日量131.5万バレル減=米EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン生産、日量38.8万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米石油製品輸入、日量43.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油生産、日量2.1万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、206.2万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所稼働率、0.4%低下=EIA週間石油在庫統計

【債券ブーム終焉か】米国債市場で7割超が「額面割れ」

https://jp.reuters.com/article/us-bond-market-analysis-idJPKBN1K00GE

2018年7月10日 / 08:10 / 17時間前更新
焦点:債券ブーム終焉か、米国債市場で7割超が「額面割れ」
Kate Duguid
[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米国債の相場が天井近くにあった2016年8月に発行された10年債は、取引開始直後からずっと値下がりが続いており、持ち直しの兆しは見えない。

これはほんの一例で、米国債市場は今、実に銘柄全体の75%で価格が額面を割り込んでいる。

16年8月発行の10年債の場合、入札時の需要こそ強かったものの、流通市場にデビューするや否や、売られ始めた。折しも当時は、長期金利が過去最低を更新してからほぼ1カ月が経過していた。足元の価格は額面未満で、利回りは2.833%と、発行時点で過去最低だった1.50%の表面利率のほぼ2倍に達し、これまでの総リターンは約8%のマイナスだ。

価格が反発しない限り、30年前の強気相場突入以降で初めて投資家がずっと損失を被り続ける事態になりかねない。

過去20年を振り返ると、米国債市場で額面割れの銘柄が半分を超えると、常に「救いの手」が差し伸べられてきたことが、ICEバンク・オブ・アメリカメリルリンチ米国債指数の動きから分かる。つまりそうした局面は米連邦準備理事会(FRB)の利上げサイクルのピークと一致し、その後金融緩和がやってきたからだ。

今回はどうだろうか。
(リンク先に続きあり)

【環境】アメリカン航空もプラ製ストロー廃止へ、ラウンジや機内で

https://jp.reuters.com/article/us-american-airline-straws-idJPKBN1K1160

ビジネス
2018年7月11日 / 11:41 / 8時間前更新
アメリカン航空もプラ製ストロー廃止へ、ラウンジや機内で
[10日 ロイター] - 米アメリカン航空(AAL.O)は10日、同社のラウンジと機内でプラスチック製使い捨てストローや、飲み物をかき混ぜるためのスティックの廃止を予定していると発表した。世界的な地球環境保護強化の流れを受けた。

今月から、空港内ラウンジではプラスチック製ストローの代わりに生物分解可能な素材でできたストローや、木製スティックを提供。機内では11月から、環境に優しい竹製ストローやスティックを提供する。ラウンジで使う食器も、環境に配慮した素材の商品に切り替えていくという。

今回の対応で、年間7万1000ポンド(3万2200キロ)のプラスチックが削減できる見通し。

アメリカン航空幹部は「当社が環境に与える影響の大きさは認識しており、未来の旅行世代のために環境を保つためにできることをしていきたい」と強調した。

プラスチックごみによる海洋汚染の深刻化を受けて、米スターバックスも9日、2020年までに全世界の店舗でプラスチック製使い捨てストローを廃止すると発表。アラスカ航空も5月に、環境に優しい素材のストローに切り替えると発表していた。

【貿易摩擦】中国の不公平な通商政策、WTOには是正できない可能性=米大使

https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-idJPKBN1K11H2

2018年7月11日 / 13:01 / 7時間前更新
中国の不公平な通商政策、WTOには是正できない可能性=米大使
ジュネーブ 11日 ロイター] - 米国のデニス・シア世界貿易機関WTO)大使は11日、WTOの会合で、中国の不公平な通商政策の是正はこれ以上先送りできないと主張する一方で、重大問題の多くはWTOの手に余るとの見方を示した。

会合は中国の通商政策の審査のために開催。演説の準備原稿によると、大使は「貿易における中国の役割が非常に大きいこと、通商や投資に対する中国の国主導の重商主義的アプローチが相手国に与える深刻な打撃を踏まえると、問題の是正はこれ以上先送りできない」と語った。

【三菱商事】GEとバングラデシュのエネルギー合弁事業で基本合意

https://jp.reuters.com/article/bangladesh-energy-investment-idJPL4N1U74R0

東京外為市場ニュース
2018年7月11日 / 16:36 / 3時間前更新
三菱商事とGE、バングラデシュのエネルギー合弁事業で基本合意
ダッカ 11日 ロイター] - 三菱商事と米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、バングラデシュの電力会社サミットと合弁事業を行うことで基本合意した。2400メガワット(MW)級の火力発電所や石油・液化天然ガス(LNG)ターミナルなどを建設する。投資額は30億ドル相当。

出資比率はサミットが55%、三菱商事が25%、GEが20%。